FC2ブログ
Golf-Mike, ザ・さるズ!
タイにおけるゴルマイの活動です☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[rad] My FM@マレーシア 08年10月30日16:00

 2008年10月30日(木) ゴルマイは『My FM』というマレーシアのラジオでインタービューがありました。インタービューは英語でした。私はインターネットで聞きましたが、内容は100%覚えてませんけど。

 ゴルマイは出たとき、タイ語で「サワッディークラプ」と挨拶しました。それから、「マレーシアは初めてですか」と話しかけました。二人は「そうです。」って。そして、二人にマレーシアに対する感想を聞きました。

 DJはゴルマイのプロフィールを一応紹介しました。ゴルフは21歳で、マイクは19歳。ゴルフの本名を読んでみて、正しいかと確認しました。ゴルフはもう一回発音を聞かせました。それから、DJはなぜニックネームはゴルフかと聞いて、ゴルフは生まれたとき、ゴルフは有名だったから、両親はつけてくれましたって。自分がすきなのかと聞いてみると、まあまあです。って。もっとインタネショナルな名前がほしいって。DJは「たとえば、Peterとか?」というと、ゴルフは笑いました。なんで名前を変えないのと聞いたら、ゴルフは「この名前では人生がずっとよかったから、これでいい」と。

 マイクにも向かって、「じゃ、なんでマイクはバスケットボールなどじゃないの?」と聞いて、マイクは自分の名前は家族の企業ブランド『マイケル・アンジェロ』からだと説明しました。

 それから、マレーシアで発売するアルバムについて話しました。当アルバムは各アルバムから曲を選んで集めたものだそうです。特に、タイでもまだ売ってない第3アルバムの曲もあります。それはトラック1の「Inspiration」という曲です。そして、第3アルバムについて「2008年11月25日に発売予定」って。DJは「Inspiration」の内容について聞きましたが、「人生に来て、Inspirationを与える女性」の話だって。

 当アルバムでは自分の一番好きな曲は何?と、とりあえずマイクに向かって聞くと、マイクは「ひとつだけ?」と、大変考えている声を出しました。だから、DJはじゃあ、ファンへの曲でもいい」と。でも、遅すぎて、マイクはトラック6の「タロックディー」を選びました。そして、曲の意味を説明しました。ゴルフも自分のソローのトラック5、「ティープルックサー」を選びました。相談相手だという意味で、自分の片思いで好きな女性は別の男と付き合って、彼とけんかしたとき、自分を相談相手にすると説明しました。DJは「そういう経験があるの?」と聞いたら、ゴルフは「別に。ただ新しいサウンドで、メロディーが好きですから。」と答えました。

 次のブレークは「Inspiration」を流してから、日本での活躍を話しました。マイクは「憧れる山下智久と一緒に仕事をするチャンスができて、嬉しかったです。」って。DJはゴルフに向かって「ゴルフの好きなタレントさんは?」と聞きました。「クリス・ブラウン」だとゴルフは答えました。それから、日本での活動の話を少し続けました。DJは二人が韓国でもアルバムを出たんじゃないかって。だから、日本でも韓国でも仕事したなんてすごいなって。

 続いて、終わったばかりのコンサートについて話しました。マイクは泣いたそうだと。マイクはそうですって恥ずかしそうに答えました。そして、自分が作詞した曲について話しました。マイクは「You」という曲を、ゴルフは「My Superstar」という曲を担当したそうです。両方ともファンに関する内容です。特にゴルフの「My Superstar」はドラマ撮影のとき書いたようです。ゴルフはもしいつか起きて自分が誰かアーティストのファンになったものなら、こういう感じかなという想像から書きました。

 そして、最後のブレークです。「ティープルックサー」を聴かせて、インタービューを続けました。

 好きな料理を聞きました。マイクはイタリア料理が好きだって。ゴルフはタイ料理だけど、野菜を食べないって。特に、パックシー。DJは「でも、タイ料理は全部乗せるんじゃない?」って。ゴルフは「取り除けてから、食べる。」と。マイクは「それはほん~とに小さいよ。」と呆れそうに言いました。だから、ゴルマイにタイ料理を勧めてもらいました。ゴルフは「パッタイ(タイ風の焼きそば)」を、マイクは「グアイティアウクアカイ(チキン焼きヌードル)」。マイクは「でも、僕は料理ができますよ」と言うと、ゴルフは「僕もできます。・・・カップヌードルが。」。

 それから、マレーシアのスケジュールで、インタービューを終わりました。

スポンサーサイト

テーマ:Golf-Mike - ジャンル:アイドル・芸能

[mag] Cawaii! Mar 2007
Cawaii!
2007年3月

GMcawaii

Golf

この一年何が変わってきましたか?
G 「体が少し逞しくなってきました。でも、太ってませんよ。もうちょっと太るようになったら、いいと思います。でも、たくさん食べても、太りません。髪色ももっと濃くしました。実は黒に染めましたが、脱色しちゃって、こんな色になりました。」

この1年心に残ることのベスト3
G (1)国際的に活動ができました。
  「GYMとし活動をしたのに僕も驚きましたよ。タイのアーティストを外国に紹介することだと思います。あちらはタイと別の世界みたいです。友達は学校の友達みたいに仲良くしていました。小さい友達もかわいいですね。」
  (2)セカンドアルバム「one by one」の内容にもっと関係してきました。
  「コンセップトを考えたり、バックも全部自分で歌ったり、音楽のサウンドのアイデアとMVの振り付けも考えたり、「Sexy Girl」の歌詞を自分で作ったりしました。この曲はみんなに好まれた、セクシーな女の子に惚れて、彼女に自分がいい男だと知って欲しくて、アピールする という内容です。」
  (3)自分が見つかったチェンジポイント。
  「歌詞を作ることを徹底的な音楽界の人になりたいきっかけにしました。教えてくれる通りに歌ったり、ダンスしたりだけではなく、将来プロデュサーになれるように一生懸命頑張っています。」

20歳のゴルフ自身
G 「僕は今年の2月20日に20歳になりました。もう一つ大きくなった気がしました。そして、10代から20代に変わることですね。もっと自信を持っ て、将来の目標をはっきりとさせて、人生をもっと真面目に頑張らなければなりません。恋愛のことはもっと大きくなってから、真剣に考えます。後6、7年だ と思います。何国も行って、好みが変わったかって?実は、日本人でも、韓国人でも、西洋人でも構いませんよ。大切なのは分かり合うことです。言っときます けど、僕は浮気な人ではありません。(笑)」

G 「日本での仕事は、タイでのと違って、時間のことは厳しいです。例えば、生放送の番組はニュースの時間になると、すぐニュースが放送されます。楽しかったです。スタッフがジャストに時間を数えるのを待ちました。山Pはカメラに話すときのアドバイスをしてくれました。」

GMcawaii
Mike


この一年何が変わってきましたか?
M 「僕はいつものマイクですよ。別に自分では変わったことに気づきません。変わってきたのはたぶん歌うことをダンスすることがよくできるようになったことです。年も取って、背も2センチ伸びました。色んなことがあって、経験をえました。」


この1年心に残ることのベスト3
M (1)GYMとして日本でデビュしました。
  「山Pと一緒に活動をして、日本でコンサートに参加して、ファンができるのは僕のこの一年最高の思い出ですよ。」
  (2)THE SHOW MUST GO ON CONCERT
  「嵐がタイに来れませんでしたね。僕たちは中止できないコンサートのため、ダンスを再練習し、新しい振り付けを考えて、そしてショーの内容を考え直さなきゃなりません。それは一週間しか時間が残りませんでしたが、結局うまく行けて、よかったです。」
  (3)Cawaii!にまた載れました。
  「Cawaii!でまた撮影に来ました。去年も僕たちが一回表紙に載ることができましたが、また今年僕たちのことを忘れないで、誘ってくれて、嬉しいです。カワイイですね。本当にありがとうございました。僕はうまいでしょう。(笑)」

17歳のマイク自身
M 「今の考え方は人をお互いに愛するとは家族でも恋人でも、分かり合うことや、許し合うことなどが必要で、もらうよりあげるということです。 (Cawaii!:今、愛のことをもっと理解してきたということ?)そうかもしれません。色々体験をしましたから。例えば、新しい人と知り合ったり、新し い社会に触れたりして、みんな気が合うように生きるのは分かり合いが大切だと分かってきました。」

M 「このアルバムのティーサーを撮影するとき、僕たちはシャツを脱ぎましたね。それは話題が『戦闘』ですから。その前、それを全然言ってもらいませんでした。だから、何も準備しませんでした。でも、自信があるから、大丈夫でした。」

テーマ:Golf-Mike - ジャンル:アイドル・芸能

[mag] Candy issue26
Candy issue26
2007年3月


cover interview

GMcandy



Gcandy好きなアーティスト
G 「usherです。彼はダンスが上手ですから。そして、僕はR&Bが大好きですから。」
 M 「L'Arc~en~CielのHYDEです。彼はカッコよくて、僕のアイドルですから。そして、彼の音楽もファッションも好きです。そして、聴衆の楽しませ方はパワーフルです。」
Mcandy
誰でもゴルマイの髪型をやってみたい
G 「いますか!!誇りますよ、自分みたいな髪型がほしい人がいて。そして、好評で、人のアイドルになれて、嬉しいです。」

今までの変化
G 「髪色を変えました。そして、考え方が大人になって、アルバムの曲にもっと関係して、振り付けも難しくなってきました。例えば、MVでは壁を踏んで、とんぼ返りをしましたね。」
M 「もう一つ年をとりました。17歳になりました。あとは、ゴルフ兄とおなじです。このアルバムはもっと危ない振り付けがありますね。とんぼ返りをしたり、スタントみたいにしたりします。アメリカのスポーツみたいです。MVをご覧下さいね。」

Gcandy外国での感動
G 「時刻通りに働くことです。特に日本では、なんでもジャストです。ファンもとってもかわいいです。」
M 「料理が美味しいです。僕はラーメンが好きで、毎日食べました。焼き肉もさしみも美味しいです。」




GMcandyずっと一緒にいて、ケンカをしますか?
G 「時々ですが。だいたい話すとき、ロアします。(タイ語「ロア」/lor/ =「からかう」、ロアの別の意味は「輪」です。)
M 「生まれたときから、ロアしてきましたよ。何輪のロアで、車を作れました。」←マイクのギャクです(汗)
G 「車のロアじゃない。マイクのギャクはさっきみたいにサムいですよ。だから、サムいギャクのことを、よくからかいます。」
M 「ゴルフは悪魔です。」
G 「!!!」

GMcandy

女性のことは?
M 「たまにありますね。知りたかったら、『Sexy Girl』を聞いてください。」
G 「僕の『Seng Seng』(タイ語で「つまらない」のこと)な曲を忘れないでね」

GMcandy絶対にやりたいこと?
M 「友達と遊びに行くことです。でも、スケージュルが毎日きつくて、行けません。外国にも行きたいです。日本も面白い国ですね。言語が分からなくても、日本人が英語を話なくても、僕たちが好きです。海なら、モルジブがキレイで、行ってみたいです。」
G 「人形みたいなファッション撮影をしてみたいです。ロボットみたいに、顔を艶やかにしたり、唇の縁を書いたり化粧します。色もタンにさせて、白いかつらを被って。いつも自分らしく写真を撮りますから、それみたいな格好で撮ったことがありません。」

Mcandy   Gcandy

ファンに対する感心
G 「応援してくれる皆さんのことに感心します。どの国のファンでも、ずっとサポートしてくれて、ありがとうございました。僕たちは音楽のことが上達するように頑張ります。」
M 「僕たちのこと、いつもサポートしてくれて、ありがとうございました。これからも、応援してください。僕たちはこれからも、皆さんのために、仕事を頑張ります。」








テーマ:Golf-Mike - ジャンル:アイドル・芸能

since 14 July 2007

now online visitors

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。